LivingD 第一建設株式会社 | 住まいと暮らしのコミュニティカンパニー

静岡県山梨県の新築・不動産・リフォーム&リノベーション「ISO9001認証取得企業」第一建設

多治見モザイクタイルミュージアム 歴史がたどれるコレクション展示【リフォーム・リノベ】

210 views
約3分

おはようございます。

リフォーム・リノベスタッフ山本です。

 

jour des muguets

5月1日はすずらんの日。

フランスでは大切な人に、すずらんを贈る風習があります。

日ごろの感謝の気持ちをこめて・・・

幸福をもらたすお花として喜ばれます。

 

昨年、大規模リノベをさせていただいたお宅の

アプローチ部分に

綺麗なスズランが咲いていました。

北海道のスズランで

今年もたくさん咲いているのかな?と

思い出したりしました。

 

さて、

多治見モザイクタイルミュージアム

旅日記。

 

今日は、3階と2階部分です。

こちらは、タイルの歴史を辿れる展示と

現在、流通しているタイルを

実際の生活の中で

どのように活かしたら良いか。

”タイルのある暮らし”の様子が見れる

展示がされています。

 

年代ごとの歴史や

貴重な昭和時代のタイルサンプル、

製造工程などの展示がされています。

 

昭和時代のタイルサンプル

(多治見モザイクタイルミュージアムHPよりお写真お借りしました)

 

タイル貼りのかまどの展示

 

これからのご提案のヒントになった

様々なシーンでのタイルのある生活。

 

女性が好みそうな、

エレガントな洗面ブース。

毎朝の支度にゆとりを持って暮らしていけそう。

 

こちらは主寝室。

深いブルーのタイルで、安眠できそう。

シノワズリーテイスト。

 

自宅にも素敵なバーができれば、

毎晩お酒がすすみそうです。

 

こちらも女性に好まれそうですね。

タイルを使ってお花をデザイン。

グレイッシュカラーの個室

 

ワンちゃんも気持ちよさそう。

ペット用シャワーブース

 

まだまだ沢山の展示がありましたよ。

展示されていたタイルは

多治見で製造されている、美濃焼の現行品とのことで

見かけたことのあるタイルもたくさんあり、

デザインのヒントになりました。

 

次回は1階スペースのご紹介です。

エントランスを入ると目に入るものは・・・?

 


 

2022年4月20日

\ 第一建設は今年50周年を迎えました /

 

 

「新しいミライのカタチを創造しよう!」

未来の社会と会社を見据え高付加価値の住まいとサービスを創造提供し
持続循環するロングライフデザインのサステナブル企業として
お客様の幸せと快適な 暮らしに貢献します。

コンセプトHIBIKIはこちら >>>


 

春のPickup!完成見学会やイベント、ワークショップの開催が

たくさんあります。

ぜひ楽しみにいらしてください。

Pickup! イベント・見学会はこちら >>>

 

リフォーム・リノベーションで理想の暮らしを叶えてみませんか。

 

リフォーム・リノベ施工事例はこちら >>>

リフォーム・リノベblogはこちら >>>

 

LIXILメンバーズコンテスト2021 新築部門 敢闘賞いただきました

LIXILメンバーズコンテスト2019 リフォーム部門 敢闘賞いただきました

 

第一建設は今年50周年を迎えました。

「新しいミライのカタチを創造しよう!」

未来の社会と会社を見据え高付加価値の住まいとサービスを創造提供し
持続循環するロングライフデザインのサステナブル企業として
お客様の幸せと快適な 暮らしに貢献します。

  • 最近の投稿記事
  • 今週よく読まれている記事(月曜更新)

みんなのブログTeam&Section