fbpx

LivingD 第一建設株式会社 | 住まいと暮らしのコミュニティカンパニー

静岡県山梨県の新築・不動産・リフォーム&リノベーション「ISO9001認証取得企業」第一建設

「気になる!シロアリ対策」

131 views
約3分

木造住宅で不安なのが "シロアリ” 。
よく「どんな対策をしてますか?保証はありますか?」とよく聞かれます。
心配ですよね💦
もちろんばっちり対策しています!○

シロアリは湿った木材・段ボールなどが大好物・・・
一度シロアリを経験した方は、本当に不安ですよね。

今日は、第一建設がどんな対策をしているのかご紹介していきます♬


①基礎
ベタ基礎を採用。ベタ基礎は、床面全体に格子状に鉄筋を入れコンクリートを打ちます。
この際に、防湿シートというものを敷きます。
防湿シートは、床下からの湿気を防ぐもの。
基礎に敷くことによって、地面から上がってくる湿気を防ぐことができます!
昔のお家は、布基礎というものがほとんどで床面全体にコンクリートを打たないので
湿気が床下に伝わりやすく、シロアリのリスクが高くなっています💦

②基礎パッキン
基礎パッキンとは、基礎と土台の間に挟む部材です。
基礎パッキンを挟むことによって、家の床下全体が効率よく換気できます!
昔のお家は、基礎に換気口を開けて換気をする方法がほとんどでしたが、
空気が流れにくく、湿った空気がたまってしまったりして効率よく換気ができていませんでした💦
基礎パッキンを利用すると、基礎に穴をあける必要がないので施工しやすく
しっかり換気ができるのでシロアリの対策としてはばっちり○

③土台
土台にはヒノキを採用。
ヒノキは防虫・防臭効果があり、歪みなどの狂いが少なく丈夫です。
癒されるいい香りがするヒノキですが、
シロアリはこの匂いが苦手!×
シロアリが来にくくなります○

④断熱材
自由設計のHIBIKIpremiumはグラスウールのアクリアネクストが標準仕様。
アクリアネクストは高い防湿効果と防音効果があります、そして燃えにくい!
(映画館やコンサートホールなどでも使用されているそう、、、
※オプションで気密性の高い発砲ウレタン・断熱性の高いネオマフォーム・ダブル断熱等に変更可能

シロアリとなんの関係があるの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
グラスウールは、ガラスが主原料の断熱材でシロアリの食害をうけにくいです!
また、アクリアネクストは一般的なグラスウールと比べて繊維が細かいのでシロアリが住みにくいです!💦

⑤防蟻処理
地面から1mの外回りを、噴霧器で処理します。
はけで塗る場合もありますが、第一建設は噴霧器で処理するので
早く、隅々まで散布することができます。
(保証期間 5年)

いかがでしたか♪
シロアリ対策もばっちり○

【完成見学会】

長泉で「KIBACO-01」見学できます!

詳しくはコチラ

10/7~11/30
完全予約制見学会

富士宮市神田川町

詳細はコチラ

【 モデルハウス 】

今年の5月にオープンしたばかりのモデルハウス 

HIBIKI Premium(自由設計)× KIBACO(規格住宅)のコンセプトモデル。

沼津「 next HIBIKI KIBACO 」

外観は今回ご紹介した [ KIBACO 02 ]

詳しくはコチラ

富士市富士見台の自社分譲地

「LivingD Garden 富士見台」にあるモデルハウス

besso ALTANA

【 土地情報 】

※1号地・2号地・5号地・7号地・8号地済

森島分譲地の詳細はコチラ

【相談会】

随時対応『カフェで住まい相談会』本社1Fアルタナカフェ

初めてのお家づくり「わからないこと」

個別でお話しを伺いますので、まずはお気軽にご相談ください。

詳細はコチラ

LINEで来店予約

Living D第一建設(株)本社

静岡県富士市永田67-14

電話:0545-52-9064

企画コーディネート室 小塚 日菜

 

  • 最近の投稿記事
  • 今週よく読まれている記事(月曜更新)
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE