LivingD 第一建設株式会社 | 住まいと暮らしのコミュニティカンパニー

静岡県山梨県の新築・不動産・リフォーム&リノベーション「ISO9001認証取得企業」第一建設

メニュー

未来型へ進化するHIBIKIの家

富士伝法の選ぶHIBIKIの家「樹・BACO」ゼロワンモデルハウス

早々にご成約をいただき、お引き渡し準備の為、内覧見学は11月26日まで

同タイプのHIBIKI「樹・BACO」ゼロワンは、富士市柳島にて建築中、今週完成予定。

1月末までご見学ができます。

ゼロワンタイプは4LDKバージョンを近々リリース予定

そして、富士宮市小泉にてHIBIKI「樹・BACO」の新プラン02ゼロツー上棟

予てから、サッシメーカー、断熱材メーカー、建材メーカー、パネル工場等と共同開発中であった、新工法。


あらかじめ工場で窓と断熱材を組み込んだ構造パネルを柱間に

高耐震+高気密+高断熱+高品質を兼ね備える。

内壁充鎮断熱材は、高性能断熱材ネオマフォーム66mm
外壁にはネオマフォーム50mm×2(100mm)外断熱材を付加したダブル断熱

窓は、エコ住宅先進国ドイツのトリプルガラス樹脂断熱窓。UNILUX uPVC Window

高い気密断熱だけではなく、屋内に差し込む太陽光を積極的に利用するガラス

エネルギー効率は世界最高水準。

屋根は240mmの断熱材(80mm×3)がサンドされたパネルを

釣り上げ、登り梁の上に納める。

 

上棟と同時に窓と断熱材がきっちりと納まる。
性能品質向上のメリットが沢山。

屋根勾配のあるデザイン。

木の外壁。

夏の強い日射熱を庇で遮断。冬は低く差し込む日射熱を積極的取り込む。

自然美と機能美、美的耐久性も兼ね備える。

住宅の消費エネルギーを低下させる技術の

建物の性能(窓、断熱、換気)で足りない部分を設備(太陽光や高効率熱源等)で補う
スマートハウスやZEH住宅の先を見据え(HIBIKIの家は、エネルギー住宅のトップランナー を選定する表彰制度『ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー』を2年連続特別優秀賞受賞)

HIBIKI「樹・BACO」の02ゼロツーモデルで第一建設は、

高性能窓、高性能断熱材、熱を逃さない換気システムや設計手法により

建物本体の性能を高め、消費エネルギーを少なくさせる技術(パッシブ)で

住宅内部の温熱環境を一定に保つ住まいづくりを推進普及。

安全、快適、省エネだけでなく

身体にやさしい「健康的に長く家族が暮らせる」未来型の高性能住宅を目指します。

HIBIKI「樹・BACO」02ゼロツー富士宮小泉モデルは2月完成後内覧を予定。

ご興味のある方は、是非お問い合わせください。

四季薫るまちLivingDガーデン富士見台30区画販売中

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE
  • 最近よく読まれている記事
  • ピックアップ
  • Category
  • 月別アーカイブ

カタログ請求・ご来店予約・ご相談

住まいと暮らしにお役立ちできる事はございませんか?
些細な事でも構いませんので
お気軽にご来店予約、資料のご請求、お問い合わせ、ご相談ください。

Loading...