LivingD 第一建設株式会社 | 住まいと暮らしのコミュニティカンパニー

静岡県山梨県の新築・不動産・リフォーム&リノベーション「ISO9001認証取得企業」第一建設

メニュー

高校サッカー 静岡勢男女とも全国制覇おめでとうございます!【藤枝支店】

藤枝順心高校サッカー部、そして静岡学園高校サッカー部 選手並びに関係者の皆さま、本当におめでとうございます(^^)

私が高校生だったころは、選手権で静岡県勢が優勝や準優勝するのは「当たり前(準優勝は大変残念)」な時代でした。

最近では、新年を迎える前の1回戦で敗退するのが「今年もか・・・」な時代になってしまっていました。

そんな中、特に男子は24年ぶりの優勝とあって、ちょっと言いたくないですが・・・「快挙」ですね。

試合内容も素晴らしく、最後まで「静学スタイル」を貫き通したことは素晴らしく、また対戦相手の青森山田高校のサッカーや試合後の振舞いも大変素晴らしいものでした。

今回は青森山田高校が「王者」と言われていましたが、今後はまた静岡県勢が「王者」静岡は「サッカー王国」と呼ばれるようになってほしいものです。

 正月から暖かい日が続いていましたが、先週後半から雨や冷え込みもあり、冬も本番を迎えてくるのでしょうか。昨日朝の蓮華寺池は「1℃」。風はなかったので体感的にはそれほど寒くありませんでしたが、「1℃」という数字を見るとちょっと心に刺さります。

私事ですが、自宅では「15℃を下回らない」暖房設定でこの冬を試験的に過ごしています。

「15℃を下回らない」は、HEAT20(HEAT20とは2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会」)のG3レベルを指します。

「HEAT20」詳しくはこちら>>

住宅の性能で言うと、私の自宅は築13年のいわゆる「次世代省エネルギー基準」の家ですので今の住宅の性能よりはるかに低いレベル、居室はペアガラスですがそれ以外はシングルガラスの家です。もちろん、「15℃を下回らない」ためには暖房をすることが必要となります。自宅では温水式のファンコンベクタとパネルヒーター(熱源はガス)、ホットカーペット、必要に応じてオイルヒーターを利用しています(エアコンは冬は使いません)。ガスも暖房以外は使っておらず、冬場の4か月ほどのみガスを利用しています。今年ほどふんだんにガスを使うのは初めてですが、何と、ガス代のみで約8,000円!高いですね・・・

一次エネルギーをたくさん消費することでの快適性の確保は、いわゆる大手メーカーの推奨する路線であります(私の自宅は家の躯体性能を高める考え方ではありますが、なにぶん時代が違います・・・)が、ランニングコストがかかります。

現在の第一建設の家は、躯体性能を高め、家自体の断熱性を高めることで一次エネルギーの消費量を抑えながらもランニングコストを抑えて健康快適に暮らすことができる住まいになります。年々住宅の性能は上がりますが、地球環境も「氷河期に向かう中での温暖化」が進んでおり、これからは夏はもっと暑くなります(冬があたたくなるのはありがたいことですが・・・)

本社のある富士市にある第一建設の分譲地「LivIVING D GARDEN富士見台」にある「Besso ALTANA」にある2kんのモデルハウス「HIBIKI the MIRAI」「HIBIKI KIBACO 03」はHEAT20 G2とG3の住まいです。

「HIBIKI the MIRAI」モデルハウスの詳細はこちら>>

 

「HIBIKI KIBACO 03」モデルハウスの詳細はこちら>>

 

2月16日(日)、その2件のモデルハウスをご覧いただけるバスツアーを準備しました。一番寒い時期に、「健康快適な住まい」を体験してください!ランチは第一建設(株)本社1Fの「ALTANAカフェ」にて、またインテリアショップ「ハナレALTANA」もご覧ください。帰りには「日本平動物園」、そしてビンゴ大会で楽しんでください!詳細はこちら↓↓

早めのご予約をお待ちしております!

藤枝支店スタッフのブログはこちら>>

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
  • 最近よく読まれている記事
  • ピックアップ
  • Category
  • 月別アーカイブ