LivingD 第一建設株式会社 | 住まいと暮らしのコミュニティカンパニー

静岡県山梨県の新築・不動産・リフォーム&リノベーション「ISO9001認証取得企業」第一建設

メニュー

お盆が明けました。暑さも一休み?老後の暑さは?【藤枝支店】

こんにちは。

長いお盆休みが明けた方、代休の方、「お盆休みはない」方・・・

今週に入り、少し暑さも一休みか、というところでしょうか?まだまだ油断できません、体調には気をつけましょう。

 

この夏の暑さですが、「今年は暑いですね」と、毎年言っているような気がします。

・・・毎年言っている?確かに、「今年の夏は涼しいですね」といった記憶はいつのことか・・・

そう、当社代表取締役 後藤昇のブログにもあるように、実は年々気温は上昇しているのです!

当社代表取締役 後藤昇のブログはこちら>

皆さん、今のお住まい、夏、暑くないですか?

お客様とお話をする中でこんな会話がありました。

「家の断熱性能の話をしていて、ある住宅メーカーの人が『静岡はそこまで寒くないからそこまでの断熱性能は必要ない』と言っていました。」

本当に、その考え方で良いのでしょうか?

そもそも、日本は昔から高温多湿、夏の暑さを考えて日本の家屋は作られてきました。

風通し、西日を遮ること等、先人の知恵は「寒さ」より「暑さ」対策。

技術が進み、時代が変わり、ここ十何年かは、「寒さ」をどうしのぐかが主題となってきたような気がします。

でも、年々、気温は上がっています。

↑約80年で、3℃ほど平均気温は上がっています。

↓最低気温が0℃以下となる「冬日」は、こんなに減っています。

↓最高気温が35℃以上となる「猛暑日」

↓寝苦しい「熱帯夜」(夜間の最低気温が25℃以上)

寝苦しいはずですよね !?

 

静岡では、今後の家づくりは、「暑さ対策」を考えていかなくてはなりません。寒い地域はもちろん「寒さ対策」も。つまり、今だけにとらわれず、老後も快適に住める断熱性を持つ家を考えていく必要があると考えます。

第一建設の家は、真夏でも「エアコンを28℃設定でゆるゆる回して快適に寝苦しくなく、電気代もそれほどかからない住まい」です。国で定めた2020年基準を上回る断熱性を標準装備、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー)住宅の基準にほぼ近い性能を持ち、さらにご要望に応じてそれ以上の断熱性能をご提供できる技術を持っています。

第一建設の「HIBIKI PREMIUM」プランニング&テクノロジーはこちら>

どのくらい快適な生活で、ランニングコストを安く、健康快適な住まいにするか、一緒に検討しましょう。

藤枝支店「HIBIKI Duo」ご見学&ご相談予約はこちら>

その前にちょっとカタログを見てみたい「HIBIKI PREMIUM」カタログのチラ見はこちら>

お電話での問い合わせは📞054-645-5900 荒(あら)まで

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE
  • 最近よく読まれている記事
  • ピックアップ
  • Category
  • 月別アーカイブ

カタログ請求・ご来店予約・ご相談

住まいと暮らしにお役立ちできる事はございませんか?
些細な事でも構いませんので
お気軽にご来店予約、資料のご請求、お問い合わせ、ご相談ください。

Loading...