LivingD 第一建設株式会社 | 住まいと暮らしのコミュニティカンパニー

静岡県山梨県の新築・不動産・リフォーム&リノベーション「ISO9001認証取得企業」第一建設

メニュー

ECO HOUSE technology ZEH BELS HOUSE" ノンエナジーベネフィット・これからの家"

1327 views
約 1 分

住みはじめてからの「暮らしやすさ」「生涯居住費」は断熱性能で選ぶ。
HIBIKIの断熱性能は、エネルギー消費量を減し、健康長寿に暮らす。

「ノンエナジーベネフィット・これからの家」

『ECORE_エコレ』

『ECORE _ ZEH』

※ECORE_エコレは、第一建設オリジナルデザイン設計住宅『HIBIKI』『KIBACO』の断熱性能グレード名称。

標準(BACIC)2020年省エネ基準大幅クリア

 ライフスタイルとプランニングに合わせ選べるECOREグレード

熱が逃げにくい(UA値低い)
住宅のメリット

オリジナルデザイン設計のHIBIKI・KIBACOシリーズの断熱性能グレード『ECORE|エコレ』は
ただ単にエネルギー効率を良くし光熱費を抑えるだけでなく、家中の温度差が少ない快適な暮らしと
手足の冷えや肌のかゆみなど 健康面の改善や、遮音性などエネルギー効率以外にも作用をもたらします。
未来を見据えた「ECOREG2・G3」タイプは、居住後の満足度がさらに高まります。

ECORE_ZEH

ECORE + 太陽光発電搭載で
『ZEH・ゼッチ住宅』

ネットゼロエネルギーハウス対応
生涯居住費を最大限軽減

※ZEHのUA値要件0.6以下(ZEHプラス0.5)プランニング(建物面積、形状、各部屋の面積および窓の数面積等)により
ECORE対象グレードおよび断熱仕様の組合せが変わる場合があります。

省エネルギー住宅のトップランナーを選定する表彰制度
「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017」3年連続受賞


【特別優秀賞(3年連続)&優秀賞&優秀企業賞】3賞受賞

 

一般財団法人日本地域開発センター(東京都港区)が主催し、省エネルギー住宅のトップランナーを選定する
表彰制度「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017」において

◇特別優秀賞
「HIBIKI premium(3年連続)◇優秀賞
「HIBIKI 樹BACO basic」
◇優秀企業賞
第一建設株式会社
の3賞を受賞いたしました。

「ZEHビルダーゼロエネ住宅」および「BELS表示」推進普及/目標/実績

第一建設株式会社は、46 年の技術力と経験を活かし、ご入居後のメンテナンス性能や耐久性能にも配慮した、天然木の自然美と最新素材の機能美を融合すべく磨きをかけるとともに、歳月を重ね、もっと暮らしを楽しむために環境や健康に配慮した、家計にも優しい空間へ進化を続けます。 これらの趣旨に基づき、「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(以下、「ZEH」という)の実現を目指す」とする政策目標に対し、第一建設では、2020年度までに「年間ZEH住宅70%の設計施工を目標」としネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの普及推進によりより一層の省エネルギー住宅の普及拡大と地球温暖化や環境、エネルギー問題の解決をし、さらなる価値の創出と強化に努めてまいります。 

第一建設株式会社はZEHビルダーとして
ZEHネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの普及拡大を
推進しています。

建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)
表示割合
2017年度
48%

第一建設株式会社はBELS(ベルス)工務店として
建築物のエネルギー消費性能の表示(BELS☆ラベル)による
低燃費住宅(一次エネルギー消費量削減)
の普及拡大を推進しています。

BELSラベル ZEHラベル 
交付実績(直近)








Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest

資料請求
来店予約