fbpx

LivingD 第一建設株式会社 | 住まいと暮らしのコミュニティカンパニー

静岡県山梨県の新築・不動産・リフォーム&リノベーション「ISO9001認証取得企業」第一建設

住宅ローン金利下降

1273 views
約3分
1月5日「フラット35、3ヶ月ぶり金利下降」の記事が日本経済新聞に掲載されました。

【フラット35】とは、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携する長期固定金利住宅ローン。
返済終了までの金利・ご返済額が確定するのが魅力です。

画像は、平成19年10月〜今月までの金利推移、金利は毎月変動します。

一昨年末、平成22年9月に史上最低金利「2.06%」で底をうち、年末〜年明けにかけ「2.55%」に急上昇、大震災直後「2.63%」まで上昇しましたが、その後、再低下し今月「2.14%」と史上最低水準まで来ました。

今月2.14%と半年前2.63%の差は、わずか0.49%でピンときませんが、これを返済額に換算すると以下のような差になります。

2500万円借り入れ、35年返済

2.14%  → 毎月返済 84,623円
2.63%  → 毎月返済   91,125円
毎月返済の差は、6,502円
35年間の差は、273万840円もの差になります。

Photo_2

さらに、このフラット35の面白いのは、赤いマークの最低金利と青いマークの最高金利と、同月で提携金融機関ごと金利の幅があるのです。(今月2.14%〜3.2%)

2500万円借り入れ、35年返済

2.14%  → 毎月返済 84,623円
3.20%  → 毎月返済   99,024円
毎月返済の差は、14,401円
35年間の差は、なんと!604万8420円
これは、申し込む金融機関選びだけの差です。

さらにさらに!フラット35には、「フラット35Sエコ」タイプがあり、
金利を当初5年間「0.7%」割引してくれる制度
もあります。

住宅ローンは、このフラット35をはじめ、金融機関ごとさらに様々なタイプに分かれていて複雑です。しかし、少し上記のように金利や、ローンの種類
を知る事で、とてもお得にマイホームを取得することができるのも事実です。

幸い年明け早々、住宅ローンの金利が下がり史上最低金利近くまで来ました。

2_2


第一建設では、マイホームづくりの事前準備として、住宅ローン教室を開催しています。
住宅ローンの本質を知って、自分に合った住宅ローンを選ぶ知識をつける事をおすすめいたします。

→今月の住宅ローン教室

後藤

Leave A Reply

*

  • 最近の投稿記事
  • 今週よく読まれている記事(月曜更新)
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE