fbpx

LivingD 第一建設株式会社 | 住まいと暮らしのコミュニティカンパニー

静岡県山梨県の新築・不動産・リフォーム&リノベーション「ISO9001認証取得企業」第一建設

Daiichiヒストリーアーカイブ

1054 views
約3分
写真は11年前の2000年に、はじめて担当となり製作したパンフレット。

新しい住まいの名前をプリージュと名づけました。
色鮮やかな水彩絵の具が交じり合う「プリージュ」のネーミングロゴは、
ナチュラルで自由な発想で住まうをイメージ。
デザイナーさんの提案一発で決まったことを覚えています。
P2240136

表紙は、最初はPOPでカジュアルなイメージでしたが期限ぎりぎりで
モノトーンのレンガ+フラワーの上にカラフルなロゴが浮かぶパターンとなる。
ショルダーコピーの「暮らし素敵に味わう」「our life came into flower」
建物の特徴であるタイル外装と住まい手が色とりどりの花をつけるコンセプトを
イメージし、スケッチbook風のかたちや画用紙のようなペーパーにもこだわりました。


P2240138
ページ数は16ページ
写真はワンカットづつ撮影、当時はデジタルカメラではなく、フイルム機材。
インスタントフイルムであらかじめ構図と露出を確認しカットごと撮影をしていたので
朝から夜中まで撮影に時間がかかる仕事

第一建設のオフィシャルHPは、同じ時期の2000年に開設していますが
まだ、お客様への情報発信は、まだこのようなパンフレットが主流で以後よくつくりました。

オフィシャルHP...開設頃のTOPページ
Ws000008
この頃は、まだISDN接続、HPがある企業も少ない時代。いま振り返ると
つくったはいいけどアクセスしてくださったお客様はなく、またどのように
情報発信して良いのかわからない状態でしたね。

左下にある博士と犬のキャラクターは「ドクターD」と「わんわん7セブン」という
知る人ぞ知るオリジナルキャラクター(HP上でもGIFアニメで動いていました)

現在、営業情報室広報担当の田中君が新卒で入社しHPの更新作業を社内ではじめた
時期です。

社員ブログの開設は2005年その後支店ごとのブログに発展、昨年はTwitterを開始。
そしてFecebookページのオープンと情報発信とコミュニケーションは手軽でスピーディー
カメラもデジタルに代わり、いまではあっけなく撮影が終了してしまいます。

昔とくらべると、手軽な分だけ軽い思いで情報を発信しているかもしれません。

公式Facebookページを開設するにあたり、最初のコンテンツを何にしようか考えたとき
頭に浮かんだのが「会社紹介」。昔の広告や写真を紹介することがわかりやすいかと...

Facebook_4

その中でも一番思い入れが強いパンフレットからご紹介させていただきました。
(コンテンツ名はDaiichiヒストリーアーカイブ)

当時の労力、時間、想いや情熱を忘れる事ことなく、あらためて皆様へよりよい情報発信
をおこないたいと思います。

後藤

第一建設公式ファンページ

Daiichiヒストリーアーカイブ

Ws000128

Leave A Reply

*

  • 今週よく読まれている記事(月曜更新)
  • 月別アーカイブ
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE