LivingD 第一建設株式会社 | 住まいと暮らしのコミュニティカンパニー

静岡県山梨県の新築・不動産・リフォーム&リノベーション「ISO9001認証取得企業」第一建設

メニュー

みんなの家

あたらしいHABITA「みんなの家」です。36坪の広さにぎゅっとアイデアを詰め込みました。
家づくりのポイントはみんなの集まる家。

North_elevation_2

あたらしいリビングのかたち・・・

Model_main

「ともだち」はお客様ではなく、まるで我が家に居るかのようにお茶を淹れて飲むことが

あたりまえの空間。「ともだち」と「かぞく」が近くなる新しいリビングのかたち「カフェ」

あたらしい玄関のかたち・・・

Yuukei

あたらしいリビングのかたち「カフェ」は少しだけ社会に開放されたスタイル。
土間から茶の間や座敷に直接上がったように、玄関タタキから直接リビングにあがります。

おおきな2階の使いみち・・・

Familyroom1

南北にそれぞれ90cmせり出した床によって2階のほうが4坪も広い家族の空間となります。
天井も高い2階はそれだけのびのびとした空間です。広い2階と大きい小屋裏はさまざまな
家族空間に対応します。

軒下空間を利用・・・

Plan3
2階が1階よりもせり出していることにより、あたらしい軒下空間が生まれました。
通行の雨宿り空間、雨の日の車寄せ、日差しを遮る、敷地を広く使えるなどのプラスアルファ
のゆとりが得られます。

子どもにとっては、家中が勉強部屋になる・・・

Planvari6

こんなところは勉強部屋にならないと、思うようなところにもつくってみましょう。
思いもよらない新しい場所は、子どもの創造性を引き出します。
廊下や階段で、キッチンやダイニングで、アウトデッキで、小屋裏で、
家全体が子育ての場になる発想が「みんなの家」では生まれます。

地縁血縁の地域社会から情報社会のコミュニティーへと大きく変化してきたからこそ
住まいの社会と家族をつなぎそして区切る「住まい」の役割が大きいですね。
昔の街道筋などは軒下空間がつらなりそこにコミュニティーがあったように感じます。
また、自由な空間づくりが出来るからこそ、住まいと子どもが成長に合わせ変化できる
ことにもなります。

「みんなの家」は住まいに関わる文化と環境を過去からまなび「古き正しき文化」を
あたらしくした子育てファミリーにオススメの住まいです。

後藤

Leave A Reply

*

見学会・イベント・セミナー

住まいと暮らしの最新情報をお届け!
LivingD 第一建設LINE公式

四季薫るまちLivingDガーデン富士見台30区画販売中

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE
  • 最近よく読まれている記事
  • ピックアップ
  • Category
  • 月別アーカイブ

カタログ請求・ご来店予約・ご相談

住まいと暮らしにお役立ちできる事はございませんか?
些細な事でも構いませんので
お気軽にご来店予約、資料のご請求、お問い合わせ、ご相談ください。

Loading...