LivingD 第一建設株式会社 | 住まいと暮らしのコミュニティカンパニー

静岡県山梨県の新築・不動産・リフォーム&リノベーション「ISO9001認証取得企業」第一建設

メニュー

或る棚Gallery EXHIBITION2.「親子アートユニット アーブル美術館の棚―名画を自分のものにする!」

オルタナティブスペース ALTANA。 スペース名の由来であり、特徴でもある店内の「棚」を舞台に様々なクリエイターが表現する展示をご覧いただく “或る棚Gallery”第二回目の展覧会を2月18日(土)から開催いたします。 第2回目となる展覧会は、静岡が誇る親子アートユニット、アーブル美術館の展示をご覧いただきます。 アーブル美術館は、静岡在住の兄妹と母3名で活動する親子アートユニット。 近年の活躍目ざましく、その活動が毎日更新されるブログやSNS投稿で全国的に拡散し、全国各地に熱狂的なファンを持ちます。 元々、世界のアート作品である「名画や名作を自分のものにしたい」というモチベーションから模写を中心とした制作活動を始めました。 「NCC Shizuoka 2012」入選を皮きりに、各地で個展を開催する他、そのセンスに魅了された媒体とのコラボレーションワークス等、全国で活躍の場を拡げています。 本展では、新作のグスタフ・クリムト「アデーレ・ブロッホ・バウアーの肖像(黄金のアデーレ)」の贋作作品、カレンダーにもなった名画の模写作品のアーカイブとしての原画展示、アーブル美術館に共鳴する媒体とのコラボレーションワークスの展示、名画や名作を模倣することにより、自分のものにした作品展示、ALTANAの棚を活用した親子の選書、音楽、映画、愛用品展示までを披露。その創作の源となる秘密に迫ります。 また、セレクトショップの棚では、本展のために作られたオリジナルクッション、カレンダー、コラボ商品の販売もいたします。 会場のALTANA Caféでは、会期中の期間限定でアーブルカフェをオープン! 静岡の「やさしいパンとおやつ nature」さんの「アーブル美術館ケーキ」、静波の自家焙煎珈琲 COSMOS COFFEEさんの「クリムトブレンドコーヒー」をご提供。 本展のための特別なパッケージは必見です。展覧会鑑賞と共に、アーブル尽くしの“味”までもお愉しみください。 本展を通して、日々の暮らしにアートを取り込むヒントと共に、進化し続けるアーブル美術館の今を展望できる空間を演出いたします。 会期は3月20日(月・祝)カフェ営業時間11:00~17:00、金曜のみ~21:00まで。 期間中の水曜日は休廊させていただきます。 3月18日(土)は、関連イベントとしてワークショップとキャンドルナイト開催の為、終日貸切とさせていただきます。 イベントはご予約受付中。下記よりお申込みください。 Workshop「アーブルファブリックでミニクッション付きストラップをつくろう!」13:00~15:00 Candle Night×或る棚Gallery×ARTIST アーブル美術館「ギャラリートーク対談 アーブル美術館 藤原晶子×第一建設 後藤昇」18:30~20:30 ご予約TEL 0545-52-9504

Other LivingD

第一建設発行フリーマガジン

interior Shop
HANARE​ ALTANA

LivingD café

Culas+ 暮らすプラス 

暮らすプラスイベント
暮らすプラスマガジン